• kanazawayuuki

冬の富良野・美瑛をバスで巡る

最終更新: 2019年2月1日

北海道でも有名な観光地のひとつである、富良野・美瑛。

冬の雪道の運転をプロに任せて、缶ビール片手に、楽に観光したい!


こちら、有名な青い池。

真冬の夜のライトアップの写真です。

当然、青くないです(笑)だって凍ってるから!!


青い池っていわれると、いつも青いイメージなんだけど、そりゃないよね。北海道だもん。わかってるけど、行ってみないとわからない。


富良野・美瑛は北海道でもメジャーな観光地なので

「あ!ラベンダー畑ね」とか

「カラフルな丘があるところだよね」とか

「ほたるぅうううう~」とか


想い起こすワードも、人それぞれだとは思いますが。

何かしら、イメージできる素敵スポットだと思います。


でもね。冬に行ったことある?

悪いが、わたしは今までなかったね。

思わず、当日の朝、寝坊したね。


という、リアルな旅エッセイを先日書かせていただきました(笑)


初めての冬の運行!という、ふらのバスさんの

「フラヌイ雪物語コース」というバスツアーの

パンフレットに載っています。

これまた楽しいツアーなんだわ。


富良野市内の一部のホテル、または富良野駅から出発して

あの有名な「青い池」に行き

さらに「しらひげの滝」も見に行く。



かなりの寒さなので、防寒着と帽子、手袋は必須です。

バス移動していると、車内があったかいので

ご機嫌で缶ビールも飲めちゃうくらいなのですが

観光だ!と勇ましく外に出ると、あっさり凍ります。


凍りますって、表現は確かに誇張してるかもしれないけど

でもね、洗濯ものとか外に干してると、まじで凍るからね。

あながち嘘ではないわけで。


ということで、その他道の駅びえいや、

縁結びで有名なパワースポット(らしい)美瑛神社

トリックアート美術館(深山峠アートパーク)

そのあとに後藤純男美術館にも行って

ようやくランチタイム。


腹が減った…と泣かないよう、朝ごはんをしっかり食べるか

途中で缶ビールを飲んでおくのが個人的なおすすめです。

ランチタイム、確か13時半過ぎになるのよね。

ちょっと遅いのよね。ご注意ください。


最後には、お買い物♪フラノマルシェに寄って帰途です。

このフラノマルシェ、わたしは何度か行ってますが

美味しそうなハンバーガー屋さんがありましてね…( *´艸`)

そのお店、わたしが愛してやまないクラフトビールが売ってるんですよぅ。


札幌のお隣、江別市で作られている「ノースアイランドビール」

特にIPAが大好きでございまして。


ふらのバスのコースとも、富良野とも美瑛とも、直接関係ないけど

わたしが好きだから宣伝しちゃう。


申し訳ないけど、その時はランチのあとだったから

お腹が減っていないので

「すみません…ビールだけ欲しいんですけどいいですか?」

念のため遠慮がちに聞いて、購入しました!


ホテルまで、瓶でビール飲んでました!


バスツアー万歳★


皆様も、ぜひ冬は気軽にバスで観光がおすすめです。


ご予約はこちらからできます。

また、このパンフレットに掲載していた旅エッセイのの

完全版このページで公開してます!!



#フラヌイ雪物語コース

#ふらのバス

#富良野 #美瑛 #青い池


0回の閲覧

©SensEcriere  Witten by KanazawaYuuki